reboot

はじめるアトリエ[リブート]

news

2019.12.28

イベント

【1/29】クリエイター・アーティスト向け確定申告講座 〜知ってトクするお金のはなし〜

 
「自己流でやっているけれど、このやり方で本当にあっているの?」
「アーティスト以外にも仕事をしているけど、確定申告はどうしたらいい?」
 

入谷のコワーキング&シェアアトリエrebootでは、クリエイターとしてフリーランスで働いている方や、デザイン・モノづくり・アートなどの仕事以外にも働いている所がある方などを対象にした、お金について学ぶ講座を開催します。

講師はクリエイティブやアートカルチャーに関する活動を法律の観点から支援する Arts and Law の代表理事をされている、公認会計士・税理士の山内真理さん。「はじめの一歩」を踏み出した個人事業主・フリーランスや、「二足のわらじ」で副業を抱えているケースなど、様々な働き方の事例を交えてお話いただきます。

レクチャー終了後には個別事案についての質疑応答の時間も設けますので、ネットや書籍を見ても分からなかったギモンをこの機会に解決しませんか? 忙しくてちゃんと勉強する時間や機会を作れなかったという方も、奮ってご応募ください!

★こんな方におススメ!
・今年初めて確定申告をする方
・在宅でモノづくりをしている方
・アート業界、クリエイティブ業界あるある、お金が絡む取引で「困った」を経験した方
・確定申告はしているけれど、苦手なところ、わからないところはそのままにしている方
・基礎的な知識をちょっと整理して学びたい方

▼概要
日時
:2020年1月29日(水)19:00〜21:30
会場:コワーキング&シェアアトリエreboot スペース7F
   (東京都台東区下谷1-11-15 ソレイユ入谷7F)
定員:20名(予約優先/空席があれば当日参加も可)
参加費:一般/1,500円、reboot入居者割引/500円
申込方法:応募フォームから、1/27(月)までにお申し込みください。

 お申込みは1/27(月)24:00で、締め切らせて頂きました。
おかげさまで多くの参加申し込みがございました。有難うございます!
 


 

 
山内真理さん(公認会計士・税理士)
アートカルチャー専門の会計事務所&アドバイザリー法人を経営。クリエイティブ領域の企業経営を幅広くサポート中。Arts and Law代表理事(共同代表)、東京フィルメックス理事。東京芸術祭監事。漫画家と税金(小学館)原案・監修。日経アーキ連載中。
 

 
司会進行:矢野靖人(rebootスタッフ、 劇団主宰)
rebootのコミュニティ運営、企画立案スタッフ。現代演劇カンパニー shelf(一般社団shelf)代表理事。近年はタイ、中国、インドネシア、ロシアなどで劇団の海外公演、国際共同制作、ワークショップを行うなど活躍の場を広げている。
 

 
主催:コワーキング&シェアアトリエreboot
rebootは東京都台東区下谷にあるモノづくりやデザイン、アート、企画をはじめとした創る人の「好き・やりたい」を応援するコワーキングスペース&シェアアトリエ。多彩なプロジェクトや活動の「はじめの一歩」から「2足のわらじ」「ブランド立ち上げ」「事業の発展」など、やりたいことに足を踏み出したメンバーが集っています。産業も街もreboot(再起動)していく、そんなコミュニティをこの場所から始めます。