reboot

はじめるアトリエ[リブート]

news

2019.3.07

お知らせ

\ 3/5 rebootメンバーミーティングを開催しました! /

 

rebootメンバーとrebootに関心を寄せるクリエイターとの交流会「rebootメンバーミーティング」を開催しました!

今回は入居者からの提案により、「これから新しくチャレンジしようとしていること」をプレゼンしていただく未来志向の会として開催しました。

 

「未来志向」を提案してくれたメンバーが趣旨説明

 

ということで、今回は新しいチャレンジをしている2組がプレゼン!

1人目は、まちづくり会社ドラマチックの今村さん。地域にユニークな人材が根付くための拠点づくりを事業として行っています。

 

 

新たな事業として、高知県宿毛市にある林邸カフェの運営を4月からスタートさせる今村さん。87%が森林で覆われているという宿毛市で、地域の活動拠点をつくるという大きなチャレンジです。東京のクリエイターも訪れるような場所にするため、クリエイター版のAIR(アーティスト・イン・レジデンス)も企画しています。

 

 

和やかにスタートしたプレゼンですが、内容に引き込まれるにつれ、聞き手の参加者が徐々に真剣な表情に。プレゼンの最後に「もしここにいる皆さんが宿毛市に来るとしたら、どんなことをやってみたいですか?」という問いかけがあり、ワークショップに突入。「地元の民謡の保存につながる活動がしたい」「刀鍛冶の体験がしたい」「林邸に全国の林さんを集めてみたい」など、ユニークなアイデアがどんどん出てきます!

 

 

2人目の発表はアートディレクターとしてフリーランスで活動する村口さん。rebootメンバーの斉藤さんと「3331 ART PROJECT SCHOOL」で出会って「うぐいすチャンネル」というチームを組み、rebootからも近い鶯谷で「鶯谷藝術大学校」というアートプロジェクトを立ち上げました。ユニークな魅力が根付く鶯谷から、面白い活動をどんどん発信していきたいと意気込みを語ります。

 

 

「rebootに集う方々がチャレンジしたいことを、私たちの活動のヒントにしたい」という村口さんの発案から、このアートプロジェクトに関わらず「これからチャレンジしたいこと」をテーマに話し合いました。「たらいまわしスタンプラリー」「東京の地下迷宮の3D化」「鶯谷が舞台の漫画を描きたい」などの尖ったチャレンジが飛び出し、目を輝かせる村口さん(笑)

 

 

プレゼンの後は自由に交流タイム。シェアキッチン会員のPACIFIC KITCHENさんがつくってくれた「多国籍おつまみ」を片手に、お酒が進みます!

 

最後に締めの挨拶をして終了となりましたが、飲みたりない・話したりない方はrebootの並びにあるCafe de Ramoさんに流れ、夜が更けるまで語り合ったのでした。

 

▽発表者等のWebサイト

まちづくり会社ドラマチック http://www.drmt.info/

→ドラマチックが運営する林邸カフェFacebookページ https://www.facebook.com/hayashiteicafe/

 

アートディレクター 村口麻衣さん https://goo.gl/LbhwU9

→アートプロジェクト「うぐいすチャンネル」Facebookページ https://www.facebook.com/uguisu.channel/

 

▽rebootの見学&1DAYお試し入居の体験者を募集中です!
rebootへの入居を検討したい方を対象に、rebootを1日500円で入居体験できる仕組みです(見学のみなら無料)。
ご希望の方は、「お名前、お試し入居の希望日(日程が複数あると助かります)、使用したい施設、作業内容」をメールでお知らせください!

メール:reboot_ws☆sooo-dramatic.com(☆を@に打ち換えてください!)  担当:黒川