reboot

はじめるアトリエ[リブート]

news

2020.6.08

お知らせ

【レポート】reboot講座「想いよ届け! 選ばれるための言葉をみがくキャッチコピー入門講座 ~あなたの商品やサービスをメッセージにする方法論~」を開催しました

6/6(土)10:00~12:30、コワーキング&シェアアトリエ reboot 主催の講座第4弾を開催しました。今回は初めてリアルな会場とオンラインの同時開催で、会場には7名、オンラインで10名、計17名の方がご参加くださいました!

コロナ感染症対策のため、間口が広く十分に換気のできるガレージのようなスペース SOOO dramatic!(rebootの下階)を会場とし、お客様にも座席間隔や消毒液、マスク着用などの対策にご協力いただきました。

講座のテーマは「キャッチコピー」。商品やサービスの良さや魅力を読み手に伝わる言葉で表現し、相手の心に刺さるキャッチコピーを書くための「考え方」を学ぶ講座です。

日本最大級の自然保護団体「日本野鳥の会」が売り出して、密かなブームを巻き起こした商品の企画販売チームにいらした高瀬桃子さんを講師をお招きしました。

まずは軽い自己紹介タイム。会場の方はフリップを使って、オンラインの方は ZOOM の画面やチャットを通してご挨拶。それぞれが記憶に残っているキャッチコピーを紹介し合うワークを通して打ち解けてきたところで講座スタート!

講義をする高瀬さん。キャッチコピーの要素を分解していき、徐々にキャッチコピーの本質が明らかに! 実際のキャッチコピーや販促物も高瀬さんの手により解剖され、作りての意図を読み取っていきます。こうやって考えると、なんだか自分でも作れそうな気がしてきます。

要素がわかってきたところで、いよいよ実際にキャッチコピーを作るワークがありましたが、終わったとに「もっとじっくりキャッチコピー作りをしたい」というご意見をいただくほどみなさん熱心に考えていらっしゃいました。キャッチコピーの面白さと奥深さが学べるあっという間の2時間でした!

講座の様子は弊社の機材で ZOOM 配信。自宅からも参加できる仕組みになっています。講座と質疑応答に続いて、弊社スタッフが reboot や SOOO dramatic! の施設を紹介しました。参加者には reboot がお得に利用できるチケットをプレゼント!

rebootでは今後もクリエイターやアーティスト、起業家の方に役立つ講座を開催していきます。ウェブサイトやSNSで最新情報をチェックしてみてください!


講師:高瀬桃子先生

Willing Hands On 代表 1981年東京都出身。大学卒業後、公益財団法人キープ協会(山梨県・清里)、栄光ゼミナール、公益財団法人日本野鳥の会を経験。日本野鳥の会では、商品企画やカタログ制作に携わった。その間、宣伝会議コピーライター養成講座基礎コースを修了。 2016年に小さな組織やソーシャルセクターに向けた、広報力アップをサポートする事業をWilling Hands Onとしてスタート。現在は並行して、関内イノベーションイニシアティブ株式会社(横浜市)で、主にNPO支援や起業支援も担当。横浜商科大学非常勤講師。