reboot

はじめるアトリエ[リブート]

news

2018.9.20

お知らせ

\【レポート】9月のrebootメンバーミーティングを開催 /

9月18日(火)にrebootメンバーミーティングを開催!9月から入居のITエンジニア、イラスト&キャンドルクリエイター、キッチンカーでベジタブルラップを販売する方も参加。それに加えて「見学&1DAYお試し入居」でいらっしゃったUIデザイナー、アニメーション作家も巻き込み、22名の多様なクリエイターが集まりました!

9月から入居の方が自己紹介。皆さん暖かく迎え入れてくれます!

 

前半の30分では「rebootの魅力を考えよう!」というテーマでワークショップを開催。reboot入居者自身がrebootのどんなところに魅力を感じているのか、改めて考えてみました。まずは各自でrebootの魅力と思うことを付箋に書いて、3人グループで共有タイム。

 

次に「もしrebootを知り合いにオススメするとしたら?」を付箋を元に文章にしていただきました。

 

「自由度が高くて気楽に作業できるよ」「都内なのに安くて広いスペースが使えるよ」「交流イベントが盛んで刺激があるよ」など様々な魅力を語ってくださって、運営スタッフにとっても気づきがいっぱい!東東京や入谷というロケーションの面白さも魅力に感じている方が多かったようです。

後半はrebootメンバーから2名がショートプレゼン。1人目はランドスケープデザイナーの斉藤さんが、手がけてきた仕事を紹介。今年6月にrebootに来るまでは主に上海でランドスケープデザインをしてきた斉藤さん。仕事の進め方や、ランドスケープの在り方、市民とパブリックスペースの距離感など、すべてが日本とは違う中での苦労や喜びなどを語っていただきました。

「日本では地域の拠点となるような場所をつくってみたい」と意気込む斉藤さん

 

ショートプレゼン2人目は、アンバサダー会員(reboot外部から関わってくれる方)でインバウンドメディア運営会社の石田さん。日本のインバウンドの最新事情について、事例を交えて共有していただきました。「明日から個人が取り組めるインバウンド対応」の話には皆さん引き込まれていました。

海外で働いた経験も豊富な石田さん

最後は自由な交流タイム!伝統芸能(邦楽)の方にデッサン会を開催している方がモデルのオファーをしたり、キッチンカーでベジラップを販売する方がインドスイーツをつくってる方と一緒に販売する相談をしたり、独立したてのUIデザイナーがクリエイター専門の税理士事務所の方に青色申告の相談をしたりと、いたるところで繋がりが生まれていました。

  

 

▽見学&1DAYお試し入居の体験者を募集中です!
rebootへの入居を検討したい方を対象に、rebootを1日1000円で入居体験できる仕組みです(見学のみなら無料)。
ご希望の方は、「お名前、お試し入居の希望日(日程が複数あると助かります)、使用したい施設、作業内容」をメールでお知らせください!

メール:reboot_ws☆sooo-dramatic.com(☆を@に打ち換えてください!)  担当:黒川